ダニアレルギー  市販薬

ダニアレルギーに効く市販薬はないの?

あいうべ体操というのは福岡の医者を開発したもので口を閉じた時に正しい状態に舌の位置を戻す体操です。

 

ダニアレルギーの鼻水やかゆみに効く市販薬はないの?

 

あーといった後にいいといってそして「う」ということで口を強く突き出します。

 

それを30回から60回行います。

 

それ以外に舌の先を前歯につけて口を閉じると口から空気を入れることができなくなり鼻から正しく終了になります。

 

舌の位置はどこにあるのが正しいかというと口の上についているのは正しい位置です。

 

ですので、正しい位置に舌が納まるようにチェックする必要があります。

 

生まれた時はみな鼻呼吸をしています。

 

猫も口で息をしません。

 

鼻を閉じると口で息ができなくて暴れます。

 

人間も1歳ぐらいまではいつも鼻呼吸をしていて、離乳食を食べ始めてざっと口を動かすことを覚えて口でも呼吸することが出来るになっていきます。

 

口呼吸の原因としては唇が閉じにくくなっているということがあります。

 

唇の形が生まれつき違う形をしていたり高齢になってくると口が閉じにくくなりつい口こきをしてしまいます。

 

それ以外に最も多く考えられる原因には鼻づまりがあるでしょう。

 

現在の色々な病気で鼻が詰まります。

 

花粉症やダニアレルギーによる鼻の炎症

そしてアレルギー性鼻炎など様々な原因で鼻づまりをすると慢性的に鼻が詰まって空気をすることができなくなり口を開けて空気を吸うようになります。

 

なのでそのような場合には元となる疾患を治療する必要があります。

 

かわるがわる鼻がふさがる時は右の鼻と左の鼻が代わる代わるふさがって、一方が詰まったと思ったらもう一方が詰まるというような現象を経験したことがあると思います。

 

これは交代制鼻閉と呼ばれていて一方だけが詰まってしまいます。

 

そういう時は耳鼻咽喉科にかかりましょう。

 

薬と健康について考える薬箱というのはどの家庭も持っているものです。

 

薬箱あってももしかしたら中身が不足していたり古くなっているかもしれません。

 

ですので、この機会にチェックしてみてください。

 

まずチェックするポイントとしては未開封で賞味期限が切れている薬
使いかけで中身が変色してしまっている薬
お医者さんからもらったけれど何に使うのかわからなくてごちゃごちゃになっている薬
塗り薬で中身が出ているものなどの様々なものがあると思います。

 

1年に1回は薬箱をチェックし常備薬を正しく常備するようにしましょう。

 

常備薬は家庭によって異なります。

 

市販で買える薬もそうですし、お医者さんでもらう薬もそうです。

 

必要な薬は自分の家族や自分に合わせて選んで行きます。

 

便秘薬や下痢止め潰瘍剤、うがい薬など様々あると思います。

 

子供がいる場合には子供が飲めるタイプのバファリンや小さい絆創膏などを用意しといた方がいいのではないでしょうか。

 

薬箱の位置をしっかり決めておく薬箱を用意してもどこがにおいてしまったら使う時に出てきません。

 

そしてガーゼや綿棒など必要なものも清潔に保管して薬箱に収めておく必要があります。

 

2017年は花粉症に対策

花粉症の人は年々増加して今では4人に1人が花粉症になっています。

 

花粉症は抗体が一定量を超えるとある日鼻水やくしゃみなど鼻症状が出てきます。

 

花粉症に負けない体作りとしてどのようなことができるが見ていきたいと思います。

 

まず1998年には杉の花粉症が16%しかいませんでした。

 

しかし今では26%と急増しています。

 

高齢者でも花粉症にかかる人が増えていて高額している人が多いようです。

 

花粉はいつ飛ぶのか花粉は11時から15時の間に一番たくさん飛んでいます。

 

そうするとその時間に体質をすると花粉をたくさん吸い込んで鼻炎がひどくなります。

 

花粉が飛んでいる量は地域でモニタリングされていて片方が公表されていますので、予めたくさん降りそうな時はます。

 

クを分厚くするなど対策も必要です。

 

杉の花粉の大きさは0.03mmです。

 

花粉対策にはこちら

 

とても小さくてどんな所にでも入ってしまうぐらい小さいです。

 

窓を開けたままにしておくとたくさん入ってきますし、ろうかや室内には花粉がたくさん落ちています。

 

しかし見えないので見過ごしがちです。

 

どのぐらいの花粉が入ってくるのか1時間窓を開けてほったらかしておくと1000万個の花粉がマンションの中に入ってきます。

 

それではどうやって環境したら良いのかというと窓開けるときはなるべく細く開けるようにしてカーテンでレースを絞めるようにしておきます。

 

このサイトは非常に参考になりました。
ダニ捕りロボを検討中の方におすすめ

 

ダニ取りシート.biz